aaa
     「北川小学校 ABCD」の原則 

 子どもたちが,成長していくためには,日々の生活の中で当たり前のことをきちんとできるようになることが大切です。当たり前のことができることは,とてもすばらしいことなのです。そこで,この一年も『北川小学校 ABCD』の原則,「A=あたりまえのことを B=ばかにしないで C=ちゃんと D=できるようになろう!」を合い言葉(キャッチフレーズ)子どもたちと教職員で取り組んでいきたいと思います。少し難しい表現でいうと,「凡事徹底」ということですね。当たり前のことを当たり前にできなければ,特別なことをするときに必要な力は育ちません。
 ぜひ,ご家庭でもこの1年間のキャッチフレーズとして,お子さんと一緒に取り組んでいただきたいと思います。学校と家庭,地域で取り組むことでより一層定着していくと思います。